• 一級建築士事務所 株式会社アーク
  • フラット35適合証明書
  • 耐震基準適合証明書
  • 会社概要
  • お問い合わせ
フラット35適合証明書
料金表
フラット35適合証明書とは
フラット35・フラット35 S(中古タイプ)適合証明書とは?
  • 証券化支援業務のフラット35・フラット35 S(中古タイプ)の融資に必要な適合証明書
住宅ご購入に際しまして「フラット35・フラット35 S(中古タイプ)」の証券化支援事業によるご融資をご利用頂くためには、ご購入住宅(マンション、一戸建て等)が支援機構の定める技術基準でなければなりません。
これは私共(旧公庫住宅調査技術者)の調査により、支援機構の定める技術基準の確認をいたします。
発行までの流れ
  • マンションの場合
無料
1
相談申込書記入後、必要書類と共にFAX or メールしてください。
2
書類審査の上、結果報告いたします。
不適合物件の場合、フラット35を利用いただくことはできません。
無料
3
「中古住宅適合証明書発行申込書」
「中古住宅適合証明申請書」
「中古住宅適合証明申請書類チェックリスト」
の3枚に必要事項記入の上、FAXにて依頼してください。

下記より依頼タイプをお選びください。

マンション:新耐震 S58年4月1日以降に登記されたもの
マンション:旧耐震 S58年3月31日以前に登記されたもの
メゾネットタイプ等で専有部内に階段がある場合のS利用には、階段にも手摺取付が必要となります。
料金表はこちら>
4
ご依頼により、弊社「適合証明技術者」による現地調査を行います。
尚、「①、②のフラット35」の調査に限り専有部内(住戸内)の調査が不要の為、鍵の手配等は不要です。
又、「①」「②」の浴室手摺工事セットの場合は、現地調査の際に手摺取付工事を同時に行いますので現所有者(売主)様の承諾をいただいてください。
5
4の現地調査後に適合証明書作成上、ご指示(3の中古住宅適合証明発行申込書記載)の場所と日時に宅急便
の代金引替により送付致します。
  • 一戸建ての場合
無料
1
相談申込書記入後、必要書類と共にFAX or メールしてください。
2
書類チェックの上、現地調査(簡易)を行います。
3
簡易調査結果を報告致します。(工事等が必要かどうか、必要な場合の費用)
無料
工事が不要の場合
4
「中古住宅適合証明書発行申込書」
「中古住宅適合証明申請書」
「中古住宅適合証明申請書類チェックリスト」
の3枚に必要事項記入の上、FAXにて依頼してください。

下記より依頼タイプをお選びください。

木造等
戸建て:築浅
築2年以内に登記されたもの
戸建て:新耐震
S58年4月1日~築浅以外の登記のもの
戸建て:旧耐震
S58年3月31日以前に登記されたもの
S造
S造戸建て:新耐震
S58年4月1日以降に登記されたもの
S造戸建て:旧耐震
S58年3月31日以前に登記されたもの
RC造
RC造戸建て:新耐震
S58年4月1日以降に登記されたもの
RC造戸建て:旧耐震
S58年3月31日以前に登記されたもの
木造の場合、別途「耐震基準適合証明書」が必要となります。詳細は「耐震基準適合証明書」の流れを参照してください。
料金表はこちら>
工事が必要の場合
4
工事を弊社指定の(株)ミユキエンジニアリングへご依頼頂く場合
(1) ミユキ宛の「工事等依頼書」に必要事項ご記入の上、工事等の依頼をしてください。
(2) 工事内容、工程表等をミユキよりお知らせ致します。これを現所有者(売主)様に承諾していただいてください。
(3) 着工後、前項3の書類を返送(弊社アーク宛に)してください。
(4) 工事完了後、工事費をお支払(振込)ください。
(5) 弊社「適合証明技術者」による現地調査を行います。
(6) 現地調査後、適合証明書作成の上、ご指示((3)の場所と日時)に宅急便の代金引替により送付致します。
今迄は一件もありませんが、万が一(5)の調査にて不適  合箇所が出てしまった場合は、依頼金額の追加及び再調査費用は (株)ミユキエンジニアリングが負担して発行まで責任施工致しますので、ご安心しておまかせ下さい。
工事は別途手配により、弊社に調査発行のみを依頼される場合
(1) 工事を実施して完了後に前項(3)の書類を返送してください。
(2) 弊社「適合証明技術者」による現地調査を行います。
(3) (2)で合格となった場合、適合証明書作成の上、ご指示((1)の場所と日時)に宅急便の代金引替により送付致します。
(2)の調査で工事が不適切な場合は不合格となります。手直しにて合格となりますので、手直し工事の後再度調査となります。
その場合は、再調査料として1回につき¥21,600(税込)の費用が必要です。
前項3の調査結果の内容(必要な工事の項目)をご希望の場合は、調査発行費用の半額をお振込みください。入金確認後「不適合部分」の書類を発行致します。
ただし、是を工事の施工方法等につきましては、実際に施工する業者にて検討してください。
その後の流れは「工事が不要の場合」の通りです。
尚、発行時の必要金額は半金入金済みですので、残金のみの代金引替による送付となります。
料金表
弊社の料金は、調査から発行までの合計金額です。また、事前の可否は【相談申込書】によりご相談ください。(無料)
消費税率:8.0%
種別 構造 番号 タイプ フラット35 フラット35 S フラット35 S+
浴槽手摺設置工事
マンション マンション:新耐震
S58年4月1日以降に登記されたもの
¥32,400 ¥64,800 ¥86,400
マンション:旧耐震
S58年3月31日以前に登記されたもの
¥64,800 ¥75,600 ¥97,200
一戸建て 木造等※ 戸建て:築浅
築2年以内に登記されたもの
¥32,400 ¥43,200 -
戸建て:新耐震
S58年4月1日~築浅以外の登記のもの
¥75,600 ¥86,400 -
戸建て:旧耐震
S58年3月31日以前に登記されたもの
¥97,200 ¥108,000 -
S造 S造戸建て:新耐震
S58年3月31日以前に登記されたもの
¥97,200 ¥108,000 -
S造戸建て:旧耐震
S58年3月31日以前に登記されたもの
- - -
RC造 RC造戸建て:新耐震
S58年4月1日以降に登記されたもの
¥97,200 ¥108,000 -
RC造戸建て:旧耐震
S58年3月31日以前に登記されたもの
¥118,800 ¥129,600 -
別途料金(上記料金に含まれていないもの):工事が必要な場合の工事費、一都三県(東京、神奈川、千葉、埼玉)以外の遠隔地割増し料金、再検査費用等
木造等は、住宅金融支援機構の定める構造で、在来軸組木造、2×4、又はハウスメーカー住宅等で構造確認書の提出があるもの。
平成27年4月改定